旅ブロガー「おかぴー」のブログ

旅行記など執筆している、北海道在住の旅ブロガーです。特に鉄道旅行が好きで、ローカル線や秘境駅は大の好物。
日々の活動は、ブログの執筆や観光サイトでのライター業、一眼カメラによる風景撮影などを行っています。
当ブログにおいては日記や風景写真、ライター業の活動記録などを掲載中。

メルヘン通りから小樽運河まで散策!夜景を楽しむ小樽観光

   

夜のメルヘン通り

夜のメルヘン通り

しばらくぶりのブログ更新です<m(__)m>

先日に仕事を終えたのち、小樽のメルヘン通りから小樽運河まで歩いていきました。
せっかく普段から小樽に通っているので、観光しないと損だと思いまして(^^ゞ

仕事を終えた後ということ、すでに11月ということから、すでに夜を迎えていました。
というわけで、夜景を楽しみながらの小樽観光です!



夜を迎えてからの「メルヘン通り」

夜のメルヘン通りを歩く観光客

夜のメルヘン通りを歩く観光客

夜のメルヘン通りは人通りが少なく、けっして賑やかとは言えません。
6時頃は閉まっている店も多く、初めて訪れた方はそこら辺で失敗することがあります。

ただ、メルヘン通りにある建物は、歴史の積み重ねを感じさせてくれるものが多く、見ているだけでも楽しめます。

メルヘン通りにおける積雪

メルヘン通りにおける積雪

今年は雪の到来が早く、通りに積雪が見られます。
北海道とはいえ、11月上旬の光景としてはちょっと異常ですね(苦笑)

小樽出世前広場

小樽出世前広場

メルヘン通りを北へと進んでいくと、途中で目に付くのが小樽出世前広場
レトロ感ある場所で、昔を扱った映画やドラマのロケセットを連想させてくれます。

大正硝子館 本店

大正硝子館 本店

メルヘン通りを出たら、川のすぐ目の前にある大正硝子館 本店
石造りの建物と夜を照らす灯りが、何とも言い難い情緒を醸し出しています。

元「北のウォール街」における交差点

北のウォール街

北のウォール街

かつて北のウォール街と呼ばれた場所です。
いまでこそ小樽は観光都市となりましたが、昔は港町として栄え、金融業も盛んだった商都でした。

現在、左側の建物は「トップジェント・ファッション・コア」という会社が入っており、そして右側の建物は「小樽郵便局」となっています。

メジャーな観光スポット「小樽運河」

道道17号線

道道17号線

元「北のウォール街」からちょっと歩いたら、道道17号線へと出ます。
そして道路のすぐ側に流れているのが、有名な小樽運河です。

小樽運河の夜景

小樽運河の夜景

小樽運河の夜景はいいですね~
やはり、右側に立ち並ぶ倉庫群が、この場所に魅力を与えてくれていると感じます。

小樽運河にある遊歩道

小樽運河にある遊歩道

小樽運河の横には遊歩道があるので、そこを歩いて北側へと移動。
こういった場所での夜の散歩は、実に味わいがあります。

まあ、雪が降るような状況とあって、歩いている最中はけっこう寒かったですが(^^;

冬になっても運行している「小樽運河クルーズ」

小樽運河クルーズの光景

小樽運河クルーズの光景

小樽運河を水上から満喫できる小樽運河クルーズ
てっきり寒い季節になったら運行されてないと思ったのですが、普通にやっていましたね(笑)

後になって調べてみたのですが、今年は普通に冬も運行するみたいで、11月や12月にも乗れます。
それだけでなく、年が明けてからの1月も運行される模様です。

小樽運河クルーズの船乗り場

小樽運河クルーズの船乗り場

僕が以前、小樽運河クルーズに乗ったのは2年前の夏で、時間帯は昼間でした。
なので、その当時は暖かかったです。

ほぼ冬を迎えた状態で、なおかつ夜にクルージングするとなると、けっこう寒そうですね・・・
もし乗る場合は、防寒対策をしっかりしといた方がいいと思います。

小樽運河の上を進む船―その1

小樽運河の上を進む船―その1

小樽運河の上を進む船―その2

小樽運河の上を進む船―その2

小樽運河の上を進む船―その3

小樽運河の上を進む船―その3

というわけで、この日の夜の小樽観光は、クルージング風景を眺めて終了いたしました。
近々、また別の場所を歩いてみようと思います(^^)

小樽運河がある場所

 

投稿者プロフィール

おかぴー
おかぴーローカル線好きの旅ブロガー
ローカル線好きの元エンジニア。これまで複数の開発現場で働くも、次第に仕事に思い悩んでいく。
日々の業務に疲れていた中、秩父鉄道で三峰口駅を訪れ、その物寂しい風景に心を奪われてしまった・・・
この体験がきっかけで旅好きとなる。

現在は「たびねす」などで、旅行関連の記事の執筆活動をしています。

※旅アカウントはこちら → @hitoritabikisek

 - 旅の風景

       
       

コメントはこちらから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...

No Trackbacks.

  関連記事

11月下旬における秩父観光のおまけ写真

先日まで11月下旬の長期旅行について更新してました。 今回は未公開分の写真をブログに掲載。 ほとんどは長瀞ライン下りの船乗り場で撮った写真ですが、最後のは秩父鉄道の荒川橋梁をわたっている際に撮った写真です。 これらの写真を見ていると、旅を終 …

久しぶりの長期旅行!最初は、神奈川を観光しました

ただいま、1年ぶりの長期旅行に出掛けております。 久しぶりなので、かなり満期中です(^^) 初日は移動だけで終わってしまいましたが、2日目は神奈川県を周りました。 報国寺や山手イタリア山庭園、江ノ島などを観光。 特に、山手イタリア山庭園は去 …

長期旅行で秩父観光!第2回目ー三峯神社の表参道を登る

旅行の計画段階で、Web上で見つけた登山企画「秩父トレイルハイキング」。 せっかくの秩父観光だからと思って参加し、三峯神社の表参道を登っていきました。 企画名は、「いにしえの参道を登り三峰山・三峯神社へ」というもの。 一人で表参道を歩くのは …

2015年の北海道の紅葉を振り返る

北海道の紅葉は、10月がシーズンとなっております。なので、見頃だったのは1ヶ月前のこと。 現在のまったく鮮やかさがなくなった景色を見ると、「秋が過ぎ去るのは早いなあ」と思わずにはいられません(笑) 今年(2015年)も、紅葉狩りに出かけまし …

長期旅行で秩父観光!第3回目ー奥秩父の山里を求めて

秩父観光の3日目は、奥秩父の山里を満喫しました。 まずは大滝温泉遊湯館の辺りを散策し、その後に市営バスに乗って栃本集落へと向かうといった流れ。 元々、秩父旅行で最も楽しみにしてたのは、山里を楽しむことでした。 つまり、この長期旅行のメインと …

長期旅行で秩父観光!最終回ーご当地グルメを堪能

秩父観光の最終日である5日目はまず朝に、芝桜で有名なあの羊山公園へ。 芝桜で鮮やかな色彩に包まれるのは4月中旬~5月上旬ですが、今回訪れたのは11月25日。つまり見ごろとは全くかけ離れた秋でございます(笑) ご覧のとおり、なんとも地味な光景 …

JR日高本線の運休区間「鵡川駅~様似駅」にある大狩部駅

今回も、ブログの方での紹介がだいぶ遅くなりましたが・・・ JR日高本線の「大狩部駅」に関する旅行ガイド記事が、先月に掲載されました。 記事の中でも触れていますが、2015年1月の土砂災害により、鵡川駅~様似駅の区間は列車が運休しております。 …

秘境感が漂う渓谷!秋に柱状節理が紅葉で彩られる「天人峡」

前回に引き続き、紅葉ネタの旅行ガイド記事について振り返ってみます。 今回は、北海道上川郡にある天人峡という渓谷について。 忠別湖の東にあり、柱状節理の景観がすばらしい場所で、10月上旬~中旬に紅葉が見られます。 訪れたのは去年の話で、前回記 …

伊達市での仕事の合間に、総合公園「だて歴史の杜」を散策

前回の日記でも述べましたが、先日は用事があって伊達市へ。 総合公園「だて歴史の杜」の黎明館前で、「伊達男むちゃ祭り」が開催されてる期間でした。 この祭りにおける外販関係の仕事で訪れたわけですが・・・ せっかく伊達市まで来たのに、仕事だけだと …

長期旅行で秩父観光!第4回目ー浦山ダムと長瀞観光

秩父観光の4日目は、山奥から盆地エリアへと舞台を移します。 とは言っても、午前中は浦山ダムに行くのですが(笑) 3泊お世話になったゲストハウス錦の管理人さんに、なんと浦山ダムまで送ってもらうことに! 宿泊している間はとてもお世話になりました …