旅ブロガー「おかぴー」のブログ

旅行記など執筆している、北海道在住の旅ブロガーです。特に鉄道旅行が好きで、ローカル線や秘境駅は大の好物。
日々の活動は、ブログの執筆や観光サイトでのライター業、一眼カメラによる風景撮影などを行っています。
当ブログにおいては日記や風景写真、ライター業の活動記録などを掲載中。

札幌近郊にも秘境駅あり!JR札沼線の「豊ヶ岡駅」

      2016/11/09

豊ヶ岡駅のホームに到着した気動車

豊ヶ岡駅のホームに到着した気動車

SNSでは紹介済みの今回の旅行ガイド記事。
仕事が忙しくて、ブログでの紹介が遅くなりました(;´∀`)

こちらの旅行ガイド記事を執筆したのは2月でして、隙間時間を見つけてコツコツと書いた次第です。
内容は秘境駅に関するもので、JR札沼線の「豊ヶ岡駅について。

「秘境駅」なのにタイトルには「お手軽」とつく、摩訶不思議さでございます(笑)

JR札沼線は地元の札幌から始まる路線であるものの、普段使うことはなく馴染みがありませんでした。
なので、その秘境駅に訪れた際はとても新鮮な気分でしたね。



お手軽でも豊ヶ岡駅はやはり秘境駅

まだ雪が残る豊ヶ岡駅の風景

まだ雪が残る豊ヶ岡駅の風景

北海道樺戸郡月形町に存在する豊ヶ岡駅。
札幌近郊とあって、手軽にアクセスができます。

とはいってもやはり秘境駅とあって、一見すると目立たない場所にあります。
駅への脇道は自動車で通れはするものの、道幅が狭いために車1台しか通れません。

線路をまたぐ整備されていない砂利道

線路をまたぐ整備されていない砂利道

豊ヶ岡駅の駅舎と砂利道

豊ヶ岡駅の駅舎と砂利道

去年の3月末という春目前に訪れたため、写真には雪が中途半端に見られます。
もし夏に訪れたなら緑があふれてるため、もっと鬱蒼とした景観だったでしょうね。

虫が苦手な筆者は、この時期に訪れておいてよかったかもしれません(笑)

■JR札沼線「豊ヶ岡駅」についての旅行ガイド記事
→ アクセスが簡単なお手軽秘境駅!北海道月形町「豊ヶ岡駅」

HTBの番組「探検!秘境駅」によると、この駅では利用者が進んでゴミ捨てや雪かきを行っている模様。
とても大事にされている駅なんだなあ、と感じた次第です。

山小屋のような駅舎

山小屋のような駅舎

実はかなりの赤字区間である医療大学~新十津川

豊ヶ岡駅があるのは、JR札沼線における医療大学~新十津川の区間。
利用者が少ないローカル線の区間で、営業係数は道内ワースト2位という赤字路線です。
(ちなみに、ワースト1位は今年廃止されるJR留萌本線の留萌~増毛区間)

※営業係数とは、100円の収入を得るために必要な費用

2015年第二四半期決算の際に公開された情報によると、JR札沼線(医療大学~新十津川)が営業係数1909円とのこと。
(道内ワースト1位であるJR留萌線(留萌~増毛)の場合は営業係数が4161円)

・・・なんというか、同じJR札沼線でも札幌~医療大学の区間とは大違いです(汗)
あちらは路線が電化されていて、利用者もしっかりいますし。

そんなわけで、医療大学~新十津川の区間が廃止されないかとても心配なわけです。
もし廃止されたら、豊ヶ岡駅もなくなるわけですから。

なんとか末永く存続してほしいですね・・・

その他、駅周辺やホームの風景

豊ヶ岡駅と道路をつなぐ砂利道

豊ヶ岡駅と道路をつなぐ砂利道

残雪が残る月形町の風景

残雪が残る月形町の風景

線路をまたぐ小ぶりの橋

線路をまたぐ小ぶりの橋

橋から眺めた豊ヶ岡駅のプラットホーム

橋から眺めた豊ヶ岡駅のプラットホーム

豊ヶ岡駅のプラットホームを望遠レンズでパシャリ

豊ヶ岡駅のプラットホームを望遠レンズでパシャリ

国道275号線へと向かう道路

国道275号線へと向かう道路

豊ヶ岡駅がある場所

 

投稿者プロフィール

おかぴー
おかぴーローカル線好きの旅ブロガー
ローカル線好きの元エンジニア。これまで複数の開発現場で働くも、次第に仕事に思い悩んでいく。
日々の業務に疲れていた中、秩父鉄道で三峰口駅を訪れ、その物寂しい風景に心を奪われてしまった・・・
この体験がきっかけで旅好きとなる。

現在は「たびねす」などで、旅行関連の記事の執筆活動をしています。

※旅アカウントはこちら → @hitoritabikisek

 - ライターの活動, 旅の風景

       
       

コメントはこちらから

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Loading Facebook Comments ...

No Trackbacks.

  関連記事

夏だろうと昼間だろうと楽しめちゃう!小樽にある「天狗山」

小樽の天狗山について記事を執筆!今回執筆したのは、夏の昼間の観光について。夜景に頼らない観光を旅行ガイド記事で書きました。 多くの方が御存知の通り、天狗山からの夜景は北海道三大夜景の一つとして数えられます。本来なら、そういった内容を扱うのが …

長期旅行で秩父観光!最終回ーご当地グルメを堪能

秩父観光の最終日である5日目はまず朝に、芝桜で有名なあの羊山公園へ。 芝桜で鮮やかな色彩に包まれるのは4月中旬~5月上旬ですが、今回訪れたのは11月25日。つまり見ごろとは全くかけ離れた秋でございます(笑) ご覧のとおり、なんとも地味な光景 …

一昨年の夏に訪れた弟子屈町の摩周湖。そこで自然の神秘を目撃

よく霧が出ることで有名な、道東の弟子屈町にある摩周湖。 この湖は、阿寒国立公園において有名な観光スポットです。 2年前は仕事の関係で北見に住んでいたため、日帰りドライブで行くことが出来る場所でした。 なので、休日に気晴らしのため、阿寒国立公 …

出張のついでに撮った名古屋の夜

仕事を終えた後の時間は、やはりホッとします(笑) 夕食の調達に名古屋の街を少し歩きましたが、せっかくなので夜の都市風景を撮ってみました。 会社の出張で来ているため、当然ながら三脚はなく、手持ち撮影となります。 投稿者プロフィール おかぴーロ …

長期旅行で秩父観光!第2回目ー三峯神社の表参道を登る

旅行の計画段階で、Web上で見つけた登山企画「秩父トレイルハイキング」。 せっかくの秩父観光だからと思って参加し、三峯神社の表参道を登っていきました。 企画名は、「いにしえの参道を登り三峰山・三峯神社へ」というもの。 一人で表参道を歩くのは …

伊達市での仕事の合間に、総合公園「だて歴史の杜」を散策

前回の日記でも述べましたが、先日は用事があって伊達市へ。 総合公園「だて歴史の杜」の黎明館前で、「伊達男むちゃ祭り」が開催されてる期間でした。 この祭りにおける外販関係の仕事で訪れたわけですが・・・ せっかく伊達市まで来たのに、仕事だけだと …

JR日高本線の運休区間「鵡川駅~様似駅」にある大狩部駅

今回も、ブログの方での紹介がだいぶ遅くなりましたが・・・ JR日高本線の「大狩部駅」に関する旅行ガイド記事が、先月に掲載されました。 記事の中でも触れていますが、2015年1月の土砂災害により、鵡川駅~様似駅の区間は列車が運休しております。 …

今後のたびねすの記事紹介は、別の日記ブログにて

7月前半に道南をぶらりと旅行してきました。 ここ最近は仕事で忙しく、出かける時間がなかったため、いい気分転換になりましたね。 トップの写真はその時に撮ったもので、場所はJR函館本線の銀山駅から見た風景となります。 なんとものどかな風景でした …

11月下旬における秩父観光のおまけ写真

先日まで11月下旬の長期旅行について更新してました。 今回は未公開分の写真をブログに掲載。 ほとんどは長瀞ライン下りの船乗り場で撮った写真ですが、最後のは秩父鉄道の荒川橋梁をわたっている際に撮った写真です。 これらの写真を見ていると、旅を終 …

初夏に旅行してきた「知床五湖」の高架木道

北海道にある世界自然遺産「知床」。 この地にある「知床五湖」に訪れたのが2013年の6月後半で、ちょうど初夏の時期。 道東なので涼しく、一湖まで続く高架木道を快適に散策したのを覚えています。 まあ、虫がおおいに苦手な僕は、耳元でブーンと音が …