旅ブロガー「おかぴー」のブログ

旅行記など執筆している、北海道在住の旅ブロガーです。特に鉄道旅行が好きで、ローカル線や秘境駅は大の好物。
日々の活動は、ブログの執筆や観光サイトでのライター業、一眼カメラによる風景撮影などを行っています。
当ブログにおいては日記や風景写真、ライター業の活動記録などを掲載中。

ライターの活動

一昨年の夏に訪れた弟子屈町の摩周湖。そこで自然の神秘を目撃

投稿日:2015年9月5日 更新日:

霧が漂う幻想的な摩周湖

霧が漂う幻想的な摩周湖

よく霧が出ることで有名な、道東の弟子屈町にある「摩周湖」。
この湖は、阿寒国立公園において有名な観光スポットです。

2年前は仕事の関係で北見に住んでいたため、日帰りドライブで行くことが出来る場所でした。
なので、休日に気晴らしのため、阿寒国立公園へ車を走らせることに。

そのとき、摩周湖における霧の発生具合が絶妙で、とても神秘的でした。

摩周湖へは、これまで何度か観光しました。
しかし今まで見た光景は、霧で湖が全く見えないか、晴れて湖をすっきり見渡せたかのどちらかのみ。
この時のような、霧が出ていながら湖面が見えるというのは初めてでした。

今でも強く印象に残っている、幻想的な光景です・・・




湖面に近くて霧の発生が比較的少ない裏摩周展望台

裏摩周展望台の景観

裏摩周展望台の景観

摩周湖にある3つの展望台の中で、もっとも標高が低い「裏摩周展望台」。
湖面に比較的近く、そのため霧の発生頻度が他の展望台より少ない場所です。
なので、霧の中に湖の姿が見える光景を目にしたいなら、この裏摩周展望台がオススメです。

ちなみに、先月末に霧が漂う幻想的な摩周湖について、たびねすで旅行ガイド記事を書きました。
訪れる際には参考にしていただけると幸いです。

■幻想的な霧の摩周湖についての旅行ガイド記事
→ 霧が生み出す幻想に出会える!北海道・弟子屈町の「摩周湖」

それにしても、特に天気を狙って訪れたわけではなかったのに、この光景に出会えたのはとても幸運だったですね(笑)
何度も訪れているがゆえに、そういった幸運に巡り会えたのかなあと思います。

裏摩周展望台へのアクセス

場所は以下の通りで、道々150号線で向かいます。

北から裏摩周展望台に向かう場合は道々1115から走ってきて、道々150線へ入ることになります。
道東はドライブし甲斐がありますので、目的地への道中も楽しんでみてはいかがでしょうか?

投稿者プロフィール

おかぴー
おかぴーローカル線好きの旅ブロガー
ローカル線好きの元エンジニア。これまで複数の開発現場で働くも、次第に仕事に思い悩んでいく。
日々の業務に疲れていた中、秩父鉄道で三峰口駅を訪れ、その物寂しい風景に心を奪われてしまった・・・
この体験がきっかけで旅好きとなる。

現在は「たびねす」などで、旅行関連の記事を執筆。
あちこち旅しながら、一眼カメラで風景写真を気ままに撮っている。
 
      
      

-ライターの活動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2016年を迎えての近況

新年を迎えて、早10日以上が経過。 2016年になってからも、これまでと変わらない日々を過ごしております。 冬を迎えてからどうも執筆が遅かったものの・・・ 先日に「たびねす」の旅行ガイド記事を入稿し、 …

北海道屈指の紅葉スポット!定山渓「豊平峡ダム」の記録

豊平峡冷水駐車場 今年に入稿した最後の紅葉記事は、札幌市の定山渓にある「豊平峡ダム」 見ごろが10月上旬~中旬だったのですが、掲載されたのはなんと10月初め。 かなりギリギリのタイミングでした(汗) …

雪景色に灯るキャンドル!冬のイベント「小樽雪あかりの路」

小樽運河沿いに灯るキャンドル 今月は、去年に訪れた「小樽雪あかりの路」について旅行ガイド記事を執筆しました。 スランプ気味の中、なんとか執筆した旅行ガイド記事です。 メンタルが中々良くならない中での作 …

札幌近郊にも秘境駅あり!JR札沼線の「豊ヶ岡駅」

豊ヶ岡駅のホームに到着した気動車 SNSでは紹介済みの今回の旅行ガイド記事。 仕事が忙しくて、ブログでの紹介が遅くなりました(;´∀`) こちらの旅行ガイド記事を執筆したのは2月でして、隙間時間を見つ …

秘境感が漂う渓谷!秋に柱状節理が紅葉で彩られる「天人峡」

天人峡温泉の景観 前回に引き続き、紅葉ネタの旅行ガイド記事について振り返ってみます。 今回は、北海道上川郡にある「天人峡」という渓谷について。 忠別湖の東にあり、柱状節理の景観がすばらしい場所で、10 …