旅ブロガー「おかぴー」のブログ

旅行記など執筆している、北海道在住の旅ブロガーです。特に鉄道旅行が好きで、ローカル線や秘境駅は大の好物。
日々の活動は、ブログの執筆や観光サイトでのライター業、一眼カメラによる風景撮影などを行っています。
当ブログにおいては日記や風景写真、ライター業の活動記録などを掲載中。

ライターの活動 旅の風景

JR日高本線の運休区間「鵡川駅~様似駅」にある大狩部駅

投稿日:2016年5月24日 更新日:

脇道からの大狩部駅の入り口

脇道からの大狩部駅の入り口

今回も、ブログの方での紹介がだいぶ遅くなりましたが・・・
JR日高本線の「大狩部駅」に関する旅行ガイド記事が、先月に掲載されました。

記事の中でも触れていますが、2015年1月の土砂災害により、鵡川駅~様似駅の区間は列車が運休しております。 そのため、この大狩部駅は現在、列車が来ない状態です。
復旧費用は多額で、運行が再開するのは数年先の話となります。

僕個人としては、JR北海道が話を廃線に持ってかないか、とても心配です・・・




海沿いにある「大狩部駅」のローカル線らしい風景

国道235号線の下をくぐる駅の入り口

国道235号線の下をくぐる駅の入り口

列車が運休しているためか、あるいは前からなのかわかりませんが、国道235号線から駅へと続く道は鎖で封鎖されています。
そのため、大狩部駅へと入るには、わざわざ脇道を通り、そこからトンネルで国道下をくぐる必要があります。

なんともややこしいですね・・・

国道下のトンネル内から見た太平洋

国道下のトンネル内から見た太平洋

トンネルをくぐった先には、コンクリートブロックの駅舎と、秘境駅ながらも清々しい景観が広がっております。
鉄道ファンとしてはオススメの駅ですね(^^)

■JR日高本線「大狩部駅」についての旅行ガイド記事
→ ホームの向かいは太平洋!北海道の新冠町「大狩部駅」

さて、それではローカル線の駅としてふさわしい景観をいくつかお見せいたします。

コンクリートブロックで出来た駅舎

コンクリートブロックで出来た駅舎

無骨な駅舎の内部

無骨な駅舎の内部

コンクリートブロックで出来た駅舎は、個人的に新鮮でしたね~
それ以前は、木造駅舎や物置小屋のような駅舎ばかり見てきたので。

ホーム手前に広がるスペース

ホーム手前に広がるスペース

まさに駐車場といった感じのスペース。
開放感がある代わりに、面白みには欠けますね(苦笑)

目の前に太平洋が広がる駅プラットホーム

目の前に太平洋が広がる駅プラットホーム

ホームから見た海の景観

ホームから見た海の景観

そしてこの駅の一押しポイント、海が目の前に広がるプラットホーム。
清々しい気分にさせてくれること間違いなし!

・・・まあ、晴れていたらですが(^^;

砂利が敷き詰められたホームその1

砂利が敷き詰められたホームその1

砂利が敷き詰められたホームその2

砂利が敷き詰められたホームその2

ホーム正面にある柵の向こうに見える太平洋

ホーム正面にある柵の向こうに見える太平洋

こんな感じで、とても気持ちのいい駅である「大狩部駅」。
晴れの日にはドライブがてらに、ぜひ寄ってみたい駅です。

大狩部駅がある場所

 

投稿者プロフィール

おかぴー
おかぴーローカル線好きの旅ブロガー
ローカル線好きの元エンジニア。これまで複数の開発現場で働くも、次第に仕事に思い悩んでいく。
日々の業務に疲れていた中、秩父鉄道で三峰口駅を訪れ、その物寂しい風景に心を奪われてしまった・・・
この体験がきっかけで旅好きとなる。

現在は「たびねす」などで、旅行関連の記事を執筆。
あちこち旅しながら、一眼カメラで風景写真を気ままに撮っている。
 
      
      

-ライターの活動, 旅の風景

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

長期旅行で秩父観光!第3回目ー奥秩父の山里を求めて

奥秩父の荒川の流れ 秩父観光の3日目は、奥秩父の山里を満喫しました。 まずは「大滝温泉遊湯館」の辺りを散策し、その後に市営バスに乗って「栃本集落」へと向かうといった流れ。 元々、秩父旅行で最も楽しみに …

2015年の北海道の紅葉を振り返る

定山渓にある峡谷風景 北海道の紅葉は、10月がシーズンとなっております。なので、見頃だったのは1ヶ月前のこと。 現在のまったく鮮やかさがなくなった景色を見ると、「秋が過ぎ去るのは早いなあ」と思わずには …

初夏に旅行してきた「知床五湖」の高架木道

知床五胡の駐車場 北海道にある世界自然遺産「知床」。 この地にある「知床五湖」に訪れたのが2013年の6月後半で、ちょうど初夏の時期。 道東なので涼しく、一湖まで続く高架木道を快適に散策したのを覚えて …

2016年を迎えての近況

新年を迎えて、早10日以上が経過。 2016年になってからも、これまでと変わらない日々を過ごしております。 冬を迎えてからどうも執筆が遅かったものの・・・ 先日に「たびねす」の旅行ガイド記事を入稿し、 …

【南小樽駅】アートフィルターで撮ってみた

南小樽駅近辺の通り もうちょっと頻繁にカメラを構えなければなあ、と思うついこの頃。 というのも、ここ2~3ヶ月は写真をあまり撮っていませんでした(^^; そんなわけでカメラを持ち出し、「南小樽駅」にて …